マスクコードがちょっとずつ増えてきた話。

マスクコードという言葉をちらほら目にするようになりました。
その功績の多くはyoshi.okuboさんのお陰かな?って思っていたりします。

https://www.instagram.com/p/CB5NO7Mjufe/

この商品確かに無骨でカッコいいんですよね。
私も見た目は結構好きです笑

https://kirishop.thebase.in/items/31234304

こちらもブランドの商品様ですが大口ロットがない感じですね。
ただ、大人な見た目でフォーマルにも決められそうな雰囲気ですね。

ざっとマスクコードというワードで検索すれば、確かにヒットするとは思われます。

しかし、なぜこのページを使って他社の製品を伝えるのかといえば
重要なのはこのマスクコードが売れること。これも確かに大事なことです。

ある意味でいえば、飲食店の売上補填のためのビジネスなので売れないと困ります。笑

けれど同時にあるのは、マスクがドレスコードになる世界です。

マスクがドレスコードになるためには既存のホルダーやポケットにしまうという方法ではダメですし、顎マスクはもってのほかだと考えています。

このためには、マスクコード がもっと世の中に浸透すること
そうすれば、よりよく生活することができるのではないかと考えています。

もしよろしければ、Amazonからのご注文をお待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA